栄光の人

《2年目社員インタビュー#02》昨年の新入社員インタビューからの変化を追う

昨年、入社1か月ほどでインタビューした稲田さんに、1年経って再び話を聞きました。1年間、どんな仕事や仲間と出会い、どんなことを感じたのでしょうか。

 

▶稲田さんは管理部所属ですが、どんな仕事をしていましたか?

本社工場長のもとで学びながら、いろんな部署で働く経験をしていました。はじめは組立に1ヶ月、次に発注の仕事、それから塗装事業部の事務をしました。

 

▶いろんな部署で働くと会社の全体像が見えてきますね。嬉しかったことはありますか?

発注関連の仕事をしていたとき、自分の工夫で現場に喜んでもらえた時は嬉しかったですね。発注して届いたものを検査した上で現場に届けることをしていたのですが、中身が見えない包装になっていることがあって、外からでも分かるようひと手間加えてから届けた時は、ありがとうと言ってもらえて良かったです。

 

▶現場への心遣いで円滑に進むと嬉しいですね。他に印象的なことはありますか?

もうひとつ嬉しいことがあって、僕が見学案内をした高校3年生がこの春に入社してくれました。志望理由に、見学で会った社員の話に魅力を感じたことをあげてくれていたと聞き、嬉しかったですね。

 

▶同じチームの上司・先輩はどんな方ですか?

工場長は、僕が意見を言ったら、「やってみようか!」と進めさせてもらえることがすごく多いです。何か始める時も、指示じゃなくて、なぜするのか理由から伝えてもらえたので、やらされ仕事というようなことがなくて、仕事が面白いなと思います。

 

▶これから挑戦したいことは何ですか?

事業部ごとの採算で利益率が上がっていない部があるので、そこを改善したいです。材料費が高いことが原因の一つなので、仕入れ・発注を見直していきたいと思っています。

 

▶重要な役割ですね。先日はCC賞を受賞されていましたね。(CC賞=チェンジ・チャレンジ賞のことで、毎月、改善提案を募り、特に有効な提案を表彰しています。くわしくはこちらの記事をご覧ください)

毎月提案が出せるよう意識しています。3回目の提案で受賞することができました。

 

▶引き続き頑張ってください!では最後に就活生にアドバイスをお願いします。

就職活動は自分の人生を見つめ直す良いきっかけでもあります。これまでの自分を振り返って、興味や関心のある職種に就けるよう、後悔無く頑張ってください。応援しています。

 

▶このアドバイスは昨年と同じですね!

はい、1年経ってもこれは変わらないです!

 

ありがとうございました。

 

***関連記事***

新入社員の時の稲田さんの記事はこちら

もうひとりの新入社員インタビュー吉本さんの記事はこちら

吉本さんの2年目の記事はこちら

稲田さんが働く管理部の仕事紹介記事はこちら

本社工場長が当社の未来を伝える記事はこちら

記事一覧に戻る

栄光の人